三重の米力プロジェクト

いなべっこめ


いなべっこめ
image

三重県の北端、関ヶ原に近い「いなべ市」の生産者が集まり、「安心・安全でおいしいお米を作る」の思いのもと生産しているお米です。
主にコシヒカリが作付けられ、鈴鹿山麓の豊かな水と気候のもと、化学肥料・化学農薬の使用を慣行栽培より50%削減し、肥料は有機肥料のみ使用という厳しい基準で栽培されています。三重県が認定する「みえの安心食材制度」の認定も取得しています。さらに玄米の段階で、フルオートメーションの施設において選別機にかけ、石などの異物、不良米(虫食い・未熟米)を取り除いています。
このように手間ひまかけた「いなべっこめ」は、甘くもっちりしており、「おかずなしでも食べられる」と評判で、「生産者の顔が見えるお米」として、地元で人気を集めています。

image
農林水産省ガイドラインによる表示 特別栽培米
節減対象農薬:当地比5割減
化学肥料(窒素成分):栽培期間中不使用
栽培責任者:JAみえきた 営業部
住所:三重県四日市市浜田町4番20号
栽培責任者:JAみえきた 営業部
住所:三重県四日市市浜田町4番20号

節減対象農薬の使用状況

●使用資材名 ●用途 ●使用回数